プロフィール

インスタグラム

こんにちは、Webにーずのえんちゃん (@web_needs)です。

ふだんは飲食店応援口コミサイト『たべたし』の記事ばかり書いています。

はじめてブログやSNSをやる中で、つまずきポイントやわからないことがたくさん出てきます。

そんな時は、同じような経験をしてきた人に聞くのが手っ取り早いので情報共有をしていけたらと思います。

『たべたし』サイトの認知度アップやブログを読んでもらうためにやってきたこと、2020年12月20日から始めた SNS (Instagram・Facebook・Twitter・TikTok)やブログ運営で気付いたことを書いていきますので、これからサイト運営やブログ、SNSを始められる方のお役立ちになればと思います。

「プロフィール」

いきなりですが、あなたは初対面の方に自己紹介をするのが得意ですか?

私は人見知りで人と話すのが得意じゃないので、今でも初対面の方と話す時は緊張します汗

なんでこんな話しをするのかというと、『ネットの世界』では日常生活以上に自己紹介 (プロフィール)が非常に大事だからです。

日常での初対面の方とのビジネスシーンを思い浮かべてください。

日常生活では相手と対面する場面が多く、初対面の方であれば名刺交換の際に少しお話しをする機会があると思います。

対面であれば第一印象「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」であなたの印象が決まります。

あくまで 第一印象 なので、相手との接触回数で挽回することも可能かと思います。

じゃあ対面する機会の少ない「SNS」ではどうでしょうか?

InstagramなどのSNSでは情報も乏しく、相手の印象を大きく分ける重要な役割を担っているのが「プロフィール」です。

「話し言葉になってませんか?」

Instagramのプロフィールには文字数制限が150文字までと決まっており、4行目以降は「…続きを読む」になります。

Instagramでは気軽にできる「いいね!」をしていて、気になった場合にのみアカウントに訪れます。

そんな中、プロフィールを見ていると情報を詰め込み過ぎている人を多く見かけます。

アカウントに訪れる人全てが「あなたのファン」ではありません。

あなたのファンであれば、全ての文章 を「…続きを読む」 を押して読んでくれるかもしれませんが、多くの方が読むことなく離脱してしまいます。

話し言葉のようにたくさんの言葉を羅列するのではなく、150文字の中で要点をまとめてあなたが何者なのかを伝えることが重要となります。

「効果的なプロフィール作成」

Instagram運用していく中で、短時間で最も効果がでるのが「プロフィールを見直す」ことです。

人の成長と同じで、Instagramを始めた時と今ではフォロワーの数も増え変わっていることが多いいと思います。

Instagram開設当初からプロフィールを変えてない人は、変更することによりフォロワーの質が劇的に変わります。

プロフィール作成で注意するのはたった2つです。

・プロフィール写真は「見てすぐにわかる写真」
※画像は画質のよいもの

・自己紹介文はテーマに沿って箇条書きにする
※あなたが何をしている人(お店)なのか

まずはこの2つを注意するだけで、劇的に変わりますのでぜひやってみてください。

この投稿を見てあなたが「プロフィール」を見直す機会となりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

以上、えんちゃんがお届けしました!

またお会いできることを楽しみにしています。

関連記事一覧