ビジネスアカウント一択

インスタグラム

こんにちは、Webにーずのえんちゃん (@web_needs)です。

ふだんは飲食店応援口コミサイト『たべたし』の記事ばかり書いています。

はじめてブログやSNSをやる中で、つまずきポイントやわからないことがたくさん出てきます。

そんな時は、同じような経験をしてきた人に聞くのが手っ取り早いので情報共有をしていけたらと思います。

『たべたし』サイトの認知度アップやブログを読んでもらうためにやってきたこと、2020年12月20日から始めた SNS (Instagram・Facebook・Twitter・TikTok)やブログ運営で気付いたことを書いていきますので、これからサイト運営やブログ、SNSを始められる方のお役立ちになればと思います。

「アカウント」

Instagramのアカウントが2種類あることはご存じですか?

Instagramには、個人用アカウントとビジネスアカウントがあります。

どちらも無料で切り替えることが出来ます。

ここからは先はInstagramを使って、ビジネスをやっている方やこれからビジネスをやりたい方向けのお話しとなります。

趣味でやられている方は、ご興味がありましたらお付き合いください。

「ビジネスアカウント一択」

Instagramをビジネスでお使いいただくなら、迷わず「ビジネスアカウント」に今すぐ変更してください。

ビジネスアカウントへの変更方法をご説明します。

Instagramの設定画面からアカウントを押して、アカウントタイプを切り替えを押して切り替えてください。

もし何らかの理由で個人用アカウントに戻す場合も同じ手順となります。

「なぜ、ビジネスアカウントなのか?」

ビジネスアカウントにすることにより、新たに「プロフェッショナルダッシュボードを見る」が追加されます。

ここでは、マーケティングに不可欠なデータを簡易的ではありますが数字で見ることが出来ます。

全て説明するのには長文になってしまいますので、さわりだけ簡単にご説明いたします。

代表的なデータとしては、投稿に対しての反応・フォロワーの住んでいる地域・年齢層・性別・投稿するのに最適な時間等々がビジネスアカウントにすることにより無料で見れます。

ただ投稿を繰り返すだけでなく、データをもとに戦略を立てることによりあなたのビジネスは加速するはずです。

「たべたしの場合」

たべたしのInstagramアカウントを使ってご説明いたします。

たべたしは、「福岡の飲食店さんを食べることで応援する」というコンセプトでInstagramを始めました。

たべたしの目的は、たべたしの投稿を見て興味や関心を持ったユーザーに実際にお店に行って食事をして頂くことです。

ターゲットは、福岡県内在住の自分と同じ30代のグルメ好きの女性です。

たべたしのフォロワーは現在1,050人です。

インサイトでデータを見た際に、フォロワーの内の『96%が福岡県在住で年齢も30代』が一番多くなっています。

現在は筑豊地域をメインターゲットとしており、福岡県在住の『7割が筑豊』に住んでいることがデータを見ればわかります。

性別に関しては、男性50.1%・女性49.9%と少し男性の方が多くなっています。

今後スイーツなどの投稿を増やし女性ユーザーに対してのアプローチをしていく予定です。

現在ストーリーでは平均260人前後の方に見ていただき、実際にお店の方からも「たべたしを見て来たお客さんがいたよ」という嬉しいお言葉も貰えるようになってきました。

この投稿を見られた方が、今一度ご自身のアカウントを見直す機会となりましたら幸いです。

ぜひ、ビジネスアカウントを活用してご自身の目的達成を加速させてください。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

以上、えんちゃんがお届けしました!

またお会いできることを楽しみにしています。

関連記事一覧